会社概要取扱商品施工実績アライアンス営業近未来社員紹介年間イベントお客様の声

何者でもなかった、
でも期待してくれる人がいて…

会社に入る前は情報系の専門学校を出てはいましたが、実態はニートでした。
でも25歳になったら就職しようと期限を決めていて、
それで応募したのが当時は創業間もなくだったRSTの営業職でした。
あの頃ぼくは本当に常識もなくて面接へ私服で行って、何を聞かれても
「わからないです」しか答えられませんでした。
そうしたら社長が呆れ顔で「お前は素直だな」って。それで受かった感じです。
仕事を始めてすぐは成績もよかったんですが、そのあと3年くらいずっとどん底。
でも可愛がってくれるお客さんがいて、役に立ちたいと。
追い詰められてはじめて勉強しました。

初めてがむしゃらになった
気づけば億単位のお金を動かしていた

部署的に主に担当しているのは電気屋さんとのアライアンス営業ですね。営業ノウハウを電気屋さんに提供して一緒に商売を大きくしていく仕事です。紆余曲折経て、2014年から、連続売り上げ一位の成績を達成できました。経営の傾いた大好きな電気屋さんを一緒に立て直すことができたりして、嬉しかったですね。いまは、土地を売りたい人・借りたい人と、太陽光パネルをつけたい人をそれぞれ探してきてジョイントし商品化して売る事業を頑張っています。

コミュ力はない
そのぶん考える

自信があるのは発想力ですね。世間一般で無理だろうと評価されがちなことを実現する力はあるように思います。さきほどの「土地」の事業にしてもそうで、RSTにはかつてはこうした事業のノウハウはなくて、でもいけるとぼくは思っていました。それで部下にお願いして水面下で動いてもらったりしながら根気強く事業化しました。ぼくはやっぱり元ニートの人見知りで、商談なんて緊張で汗びっしょりになったりします。正攻法では行けないから工夫する。これからは若手をどんどん外に出していけるように育てていきたい。何もできなかったぼくもRSTでチャンスをもらって、大きな土俵で仕事をできるようになりましたから。


written challenge
未来への挑戦状

RSTは社員の中から起業する人間を育てることを大きな目標にしています。
若手を育てながら、自分ものぼり詰めるしかないと思っています。
「社長」という立場を当然意識しています!

Show me your “PRIVATE”

ちょっと見せて、プライベート!

こだわり強い俺のラーメン

日頃の料理は嫁に任せっぱなしなので、休日に家族で出かける予定が無いときは、料理を作るようにしています。 特にとんこつラーメンを作るときは、スープ作りから始めて完成までに8時間…。 嫁からは「時間がかかり過ぎ!」とクレーム、なんて事もあります。 良くとらえれば、自分の好きなことにはとことん時間を費やす!これが今の仕事に活きていると、そう自分に言い聞かせてます!

疲れた心が癒される家族との時間

仕事で帰宅が遅くなる事も多く、家族とゆっくり会話をすることは難しいので、休日は1日ずっと家族と過ごすようにしています。そんな日は、早起きをして、とりあえずまず外出し、そのまま県外までドライブ。行く先々で観光スポットを調べ、そこに向けて走る。 そうそう、2018年の6月に次女が生まれました!二児のパパとしてさらに頑張っていきます!


EMPLOYEE INTRODUCTION

  • TAKUYA MATSUNAGA

    松永 卓也
    2013年入社 営業本部
  • RIE ANDO

    安藤 里江
    2010年入社 経営管理本部
  • KENGO YANAGI

    柳 研吾
    2016年入社 営業本部
  • MANABU SUZUKI

    鈴木 学
    2015年入社 営業本部
  • MARIE HIRAMATSU

    平松 万里絵
    2015年入社 経営管理本部
  • YUYA KOIZUMI

    小泉 雄也
    2016年入社 営業本部
  • Ryusuke Ito

    伊藤 隆介
    2014年入社 営業本部
  • Yuta Sato

    佐藤 裕也
    2009年入社 営業本部

Copyright © Rst recruit 2013-2018 all rights reserved.