光り輝く太陽光には電気を創る力がある。
毎日暮らす生活は、自然の恵みで引き立てられる。

 どんどん身近に手軽に導入できるようになる太陽光発電。しかし、一般化が
進むにつれ、以前にはなかったような様々な問題が起こってきています。
上手に設置すれば、将来大きな助けになる太陽光発電。
では、どこに注意しながら導入を検討するべきなのでしょうか? 
私たちは、お客様の生活環境に合せ具体的な内容でご案内します。
「今ではないけどいつかは考えている」 「無料なら一度はやってみたい」
そんなお客様にとって、とても良い目安になります。

昼間発電した電気は、ご家庭の電力として使います。余った電気は、電力会社へ売ることができます。 売った分の電気代がお客様の口座に入金されます。
設置することで、パネルの断熱効果から室内温度環境にも多少の効果があります。室内の温度変化が減ることで冬暖かく夏涼しくなり、暖房冷房費の節約が期待できます。
災害で停電になった場合でも、太陽が出ている日中であれば、太陽光発電で発電した電気を使用できます。
専用コンセントから電化製品を繋げて使用出来る様になっています。
エネルギー源が太陽なので、当然晴天時には発電出来ますが、雨天時や曇りなどの太陽が隠れてしまった時は、発電量が少なくなり、時には発電出来ません。
設置方向によって、太陽の入射角が変化しますので、発電効率が変化します。屋根形状や向きによって、効率のよい発電が出来ない事もあり、また地域によって発電量は異なります。
太陽電池は、温度が上昇すると、出力電圧が低下し、発電効率が夏場で20%ほど低下します。つまり、季節により発電効率が変化します。

太陽光発電モジュールで発電した電力は、パワーコンディショナで直流から交流電力に変換し、
分電盤を通して家電製品などで使用します。発電した電気は自宅で使うだけでなく、
余った電力は電力会社へ「売電」できます。曇りや夜間など太陽光の電力が足りないときは
電力会社の電気を使うことで効率的に節約できます。

太陽光発電は太陽の光で発電しますので、
昼夜天候によって大きく左右されます。
曇りや雨は、晴天より発電量は落ちますが
発電はします。

太陽光発電は、簡単に設置してはいけない!?

選ばれた屋根のみ可能

屋根の形状、面積、方角など一定の条件を満たす必要があります。
だからどの家でも自由に設置ができるというものではありません。

価格の決定

単に価格が高い、安いというだけで判断することは極めて危険です。
電気代と売電で経済的に負担なく支払えるかが重要になります。

選ぶ基準

どのメーカーも一定の水準にはあるので、決定的な判断は難しいです。
自宅の屋根に最適なものを選定するには、それぞれの異なる
特徴を知っておく必要があります。

シミュレーション

1社のメーカーに頼らず、なるべく多くのメーカーからシミュレーションで
キチンと算出してもらうことが大切です。
取扱メーカー 

暮らしが「低炭素社会」へシフトし始めた今、弊社では、環
境にやさしいエコキュートの普及を進めております。ヒート
ポンプ式は、少ない電気で高効率な運転ができますので、空
気の熱エネルギーと電気を上手に組み合わせれば、省エネ・
家計の節約になるというわけです。

家庭の消費エネルギーの約3割を占めている給湯。エコキュートは時間帯によって
電気代が安くなる深夜割引のプランが利用できます。
料理や給湯、空調などご家庭の熱源をすべて電気にした場合、
オール電化契約で電気料金が5%割引になります。
消費電力も少ないから省エネにも役立ち、とても経済的です。

23時から翌朝7時までの時間は深夜電力で通常の
電気代よりも半分以上割安。タイマー機能を使って、
食器洗い乾燥機や洗濯乾燥機などを深夜電力時に
運転させれば、電気料金が節約できます。

ガス熱源を使わなければ、基本料金を電気に一本化できるため、ガスの基本料金を無くせます。エコキュートの導入をお考えであれば、電気温水器と比較した減価償却については、シミュレーションを行い、無理のない計画とするのが良いでしょう。

オール電化を検討されている方が、最終的に導入を決定する際に気になるのが、毎月かかる電気代です。
オール電化の「安い深夜電力を利用できるため電気代が節約できる」を最大限に活かした生活ができれば、
無駄な電気代をかけずに上手にオール電化ライフを堪能いただけます。
取扱メーカー

適切な火加減は加熱調理の大きなポイントです。
とろ火から強火まできめ細やかな火力コントロールが
可能で、微妙な火加減も楽にできます。

磁力発生コイルにより鍋やフライパンそのものを発熱させるIHは、200Vのハイパワーと約90%の
高い熱効率により高火力を実現しています。火力と手早さがキメ手の中華料理なども
美味しく仕上げる高火力です。


「揚げ物」「油汚れの掃除」は台所の面倒な仕事。
IHはフラットなトッププレートですので、吹きこぼれや汚れも
サッとふくだけで簡単にお手入れをすることができます。
また直火を使わないため上昇気流も少ないので、油の飛び散りが
おさえられキッチンまわりをきれいに保ちます。

火を使わないIHは、鍋そのものを発熱させるため
熱効率が良く立ち消えや不完全燃焼の心配がありません。
フラットなのでお手入れはサッとふくだけ。
とろ火から強火まで火力調整も簡単です。
取扱メーカー
会社概要取扱商品施工実績アライアンス営業近未来社員紹介年間イベントお客様の声