1
初 詣
RSTグループ社員 = 静岡浅間神社

仕事始めは静岡市の浅間神社へ初詣。大拝殿殿内で祈祷を受けます。
新年を無事迎えられたことに感謝しながら、この一年の目標を自分自身に誓願します。
日々是新。心があらたまれば、それはいつでもおめでたい。
私たちの事業が社会から尊敬され、愛され続け、人々の幸せで豊かな生活に大きく
貢献できるよう、全社一丸となって取り組むことを誓います。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

4
入 社 式
RSTグループ社員 × 新入社員

仕事始めは静岡市の浅間神社へ初詣。大拝殿殿内で祈祷を受けます。
新年を無事迎えられたことに感謝しながら、この一年の目標を自分自身に誓願します。
日々是新。心があらたまれば、それはいつでもおめでたい。
私たちの事業が社会から尊敬され、愛され続け、人々の幸せで豊かな生活に大きく
貢献できるよう、全社一丸となって取り組むことを誓います。
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

4
社 員 旅 行
RSTグループ社員 × サイパン

毎日の仕事は真剣勝負。 だからこそ、 時には何もかも忘れ仲間たちと精一杯遊ぼう。
2017 年、 RST は社員旅行でサイパンへ行きました。
日本とは別世界の青い海、 常夏の広く美しい空と太陽の下で、
スキューバやパラセーリングにショッピング、 クルーズ船を貸し切っての夜の航海など、
社員全員思いっきり羽を伸ばして最高の思い出ができました。
普段の職場では見られない仲間の新しい一面を発見したり、
社内の絆も深まった3泊4日。 また行きたいですね!

8
B B Q
RST グループ社員 × ご家族 × お取引先 × 学生


社員のご家族やお取引先に加え学生まで、毎年100名以上が参加するBBQ大会。
2017年は総勢108名が参加しました!夏を思いっきり楽しむために、
皆にとって忘れられない日にするために、豪華な食材や多数の仕掛け、
遊びを準備してスタートです。
ヤマメの掴み取りやスイカ割り、サッカーやバドミントン、
スタンプラリーや川で泳ぐなどなど。
仕事も遊びも全力で。それがRST流なのです。

9
夏のアクティブ
RST グループ社員 × 山中湖

美しい自然においしい食べ物。
こんなステキな場所で働いてるんだ。楽しまない手はない!
8月末の休暇、わたしたちは、富士山麓山中湖に向かいました。
ジェットスキーやバナナボートなど普段なかなか味わえない
アクティビティーを思いきり楽しみながら、
BBQを囲んでお腹いっぱい食べて飲む。
緑と高原の澄んだ空気のなかで、笑って、転がって、ずぶ濡れになって、
また静岡とRSTの仲間たちが好きになった!
明日からの仕事も頑張ろうと思いました。

11
金沢旅行
RSTグループ社員 × 金沢

営業目標を達成したご褒美は冬の金沢旅行でした。
精一杯戦ったあとだから味わえるゆったりとした楽しさ!
静岡では味わえない日本海の幸、加賀百万石の絢爛豪華な伝統美を味わって、
宿泊したのはあの日本一の旅館「加賀屋」。
最高峰のOMOTENASHIを学んだ3泊4日、
きっと明日からの仕事にも活かせるはず!

11
家族感謝祭
RST グループ従業員 × ご家族 = ホテルセンチュリー静岡

日々の感謝を直接伝える、年間最大のイベント。
「支えてくれるご家族のみなさまへ感謝を伝える」という趣旨の催しで、
RSTのことを知っていただく意味でも大切な場です。
毎回、社内でプロジェクトチームを立ち上げ、長期間にわたり企画していきます。
式典では、グループ会社の代表が当期の業績と未来に向けての取り組みを発表した後、
昇給者の発表と年間表彰に移ります。
そして、社員が自分の家族に宛てた手紙を直接読みあげ、日頃の感謝を伝えます。
支えてくれる家族の大切さを改めて感じながら、働けることへの感謝を伝える。
それが家族感謝祭です。

12
クリスマス会
RST グループ社員 × こどもたち = 恵明学園 (三島市)

児童養護施設で開催している毎年恒例のクリスマス会。
RSTの社員に当養護施設の卒業生がおり、何か子ども達のためにできることはないか…
と考えたことがきっかけです。
仮装して子ども達と輪になってゲームしたり、食べきれないほどに準備したケーキをみんなで食べたり、
大量に買い込んだプレゼントを配ったり。
園児と小学生が歌や劇を披露してくれた時は、一生懸命踊っている姿が本当に可愛らしく微笑ましく、
幸せな気持ちを運んでくれました。
毎年、少しずつ成長していく子ども達を見るのが楽しみですね!

12
忘 年 会
RSTグループ社員 = ボーリング + [ 忘年会 ] + カラオケ大会

一年の締めくくり。その日は社員全員による社内大掃除から始まります。
そしてグループ全員でのボウリング大会、笑いあり涙ありの忘年会、
2次会の爆笑カラオケ大会で締めくくるのが恒例。
忘年会は日頃頑張っている社員への感謝を込めて、企画から当日の進行までを幹部が行ないます。
志をひとつに共通のビジョンを描き、それぞれの役割を全うすることで新たな価値を社会に提供し、
この国の発展に貢献できるよう、一歩一歩を進んでまいります。
最後は「ヨッシャー」の掛け声とともに一本締めで終了。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。