お盆休み(夏季休暇)のお知らせと熱中症予防NGの飲み物

こんにちは。RSTの吉村です。

まずは夏休みのお知らせです。

==============================

RSTのお盆休み(夏季休暇)

8月11日(金・祝)~15日(火)の5日間

お休みさせていただきます。

==============================

暑い夏も本番ですね。

もう猛暑が当たり前のようになっているような気がしますが、

今年は何度まで気温が上がるんでしょう。考えるだけで夏バテです(@_@;)

毎日のように熱中症に関するニュースが流れています。

「こまめな水分補給を」と言いますが、避けた方が良い飲み物もあるって知っていましたか?

①アルコール類

BBQには欠かせない必須ドリンク「ビール」!

暑い時に飲むビールは特にサイコー・・・なんですが、アルコールには利尿作用があり

飲んだ以上に体内の水分を排出してしまうことも。

アルコールを体内で分解する際にも水分を必要とするため、

さらなる脱水症状を引き起こしますので、注意が必要です。

          

②カフェインが含まれるお茶類

「冷たいお茶なら大丈夫」と思いがちですが、お茶に含まれるカフェインにも利尿作用が。

緑茶、コーヒー、紅茶はカフェインの含有量が多いため、

熱中症予防のドリンクとしてはあまり適していません。

水筒に入れて持ち歩くなら、カフェインが少ない

ほうじ茶やウーロン茶、カフェイン0の麦茶(特にミネラル入り)などがおすすめです。

とはいえ、BBQにビールがないと楽しくないし

食後にはコーヒーも飲みたいし、家に帰ったら冷えた緑茶がサイコーですよね。

「熱中症対策に適さない」だけですので、飲みすぎにだけ注意すればOK!

おいしい夏の一服を(*^_^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする