7/9はきよみずさんのお祭り

こんにちは。RSTの吉村です。

7月9日(日)は、ここRSTの本社のすぐ近くにある清水寺神社のお祭り

清水寺観音大祭です。

7月9日は、四万八千功徳日(しまんはっせんくどくにち)に当たる日で、

この日に参拝すれば一生分の幸福がもらえるとのいわれています。

地元の人たちには「きよみずさん」と呼ばれ、広い公園もあり、

子供たちの遊び場、春はお花見、裏の谷津山はちょっとしたハイキングも楽しめます。

京都の音羽山の清水寺と直接は関係はないようですが、駿河の守護大名・今川氏輝の家臣、

朝比奈丹波守元長が建立した際に、『地形が京都の清水寺に似ている』という理由から

清水寺と名付けられたらしいです。

だから、きよみずさんの周辺は地名が音羽町になったんですね。

当時は、京の都への憧れも強かったでしょうから。リトル東京ならぬ《リトル京都》ですね。

清水の舞台を模した眺望台もあり、静岡市街を一望できます↑

お祭りの始まりは、徳川家康が千手観音を寄進した際に、厄除け開運の大祈願を行い、

近くの瓦職人たちが花火を上げたのが始まりだそうで、

あ!そういえばきよみずさんの北側の地名は瓦場町!

徳川家康が駿府を領有していた時代は、いろんな職人や商人たちが集まって集落を築いて

今でも材木町、研屋町、呉服町、金座などの地名が数多く残って・・・

この話は長くなるのでまた今度にしましょう。

静岡で一番早いお祭り(と言われていますが)清水さんのお祭りにぜひ遊びにきてください。

静岡県静岡市葵区音羽町27-8

しずてつ音羽町駅より徒歩5分※ちなみにRSTも音羽町駅からとほ5分です!

7月5日現在。あじさいの花が満開でしたよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする