2016年の一大イベント!

こんにちは、RSTの安藤です。

先日、一年で一番大きなイベントが開催されました。

「家族感謝祭」

ここで、家族感謝祭についてのお話しを少し。

家族感謝祭は毎年、RSTグループで働く社員の家族を招待して行われる式典です。

今年で4回目を迎えました。

この日は社員から家族へ、RSTから家族へ、日ごろの感謝を伝える場です。

dsc00452

家族は、

「自分の家族(夫・妻、お父さん・お母さん、息子・娘、孫)は、いつもどんな職場で働いているんだろう」

「どんな会社なんだろう」

「この会社でちゃんと働いていけてるのかな」

「どんな人と一緒に働いているんだろう」

心配や不安など、いろいろな想いを持っていると思います。

この式典の趣旨は、ご家族に肌でRSTの考えや共に働く私たちとふれ合い、感じてもらいたい。

少しでも安心してもらいたい。

日々、私たちのことを支えてくれている家族への感謝を伝えたい。

ということで始まった「家族感謝祭」。

2013年9月29日、第1回目の家族感謝祭を開催したときから、

この想いはずっと変わりません。

普段は見ることのできない職場を開放しての見学会。

会社の現状や展望を伝えるプレゼンテーション。

社員のご家族同士の交流。

dsc00487

ご家族の前での昇格者発表、年間表彰など。

最後に、家族への感謝の手紙。

00000108

毎日お弁当を作ってくれる、お母さんへ。

夜ご飯を作って待っていてくれる、妻へ。

私の体調をいつも心配してくれる、お父さんへ。

どんなときも味方になってくれる、あなたへ。

恥ずかしくてとても直接言えないことを、

家族への手紙にしたためます。

改まって書くとなると、どんなことから書いていいのか迷ってしまうものです。

私は、頑張ってきたこの一年を振り返り、

家族とのことを思い返し、時には思い出して感極まるときもあります。

これもすべて、ほっと一息つける家族がいてくれるから。

遠く離れて暮らしていても、心の支えになってくれているから。

だから頑張れるんです。

それぞれ、思い思いの言葉で伝える家族への感謝の手紙は、

泣いたり笑ったり、毎年様々な表情があちらこちらに見られます。

00000134

今年も開催できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの想いを込めて、ありがとうの気持ちを込めて。

来年も成長した私たちの姿を見てもらえますように・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!